ランキング協力お願いします!

情報商材ランキング

 

こんにちは、タケハラです

今回はFXスキャル商材
Go!Go!!スキャルFX
の検証、評価をしていきたいと思います

是非参考にして下さい

※レビュー内容はあくまで僕自身の
価値観によるものであり、
レビュー対象の効果を
約束するものではありません

Go!Go!!スキャルFX 販売者概要

販売業者:クロスリテイリング株式会社

運営統括責任者:松野有紀

所在地:東京都墨田区錦糸1丁目2−1 アルカセントラル12F

電話:03-5244-5377

価格:49,800
販売URL:http://new-scal.s3.amazonaws.com/goscal/top/it.html

Go!Go!!スキャルFX 詳細

FXは3分で稼ぐ時代へ

3分先の値動きを完全予測
勝率92% トレードチャンス1日300回

圧倒t機なチャンスを誇る1分足スキャルピング

まるでウソみたいに
口座資金がふくらみ続ける!?
3分ごとに利益が連鎖して止まらない
新感覚のトレード体験を貴方に

毎度の如くお馴染みな
FX情報商材会社クロスリテイリング社の
スキャルピング手法

なんでもまったく新しい成功法則で
エントリーしてから3分後に決済する
というシンプルな手法みたいですね

ほんのわずかなスキマ時間に
簡単に利益を得ることができるそうです
果たして真偽の程は如何に

Go!Go!!スキャルFX 検証

検証に関しては
いつものクロスリテイリング節としか
いいようがありません

販売ページに記載してあることの殆どは
狙える!とか可能!とか
後からツッコまれそうなフレーズには
必ず最後に「!?」とつけてます

これは結局の所可能性を述べているだけで
この手法の再現性を
証明しているわけではありません

極端な例で言うなら
宝くじを買えば億万長者も可能!
って言っているのと同じなんです

言葉のマジックに騙されないでください

約○時間で○○円の利益!
とありますが、これもあくまで
可能性を示唆しているだけであり
実際に取引したわけではないのです

たくさんの実績画面の全部に
○○でトレードした場合
と小さく記載してあることからも明らかです

この会社の毎度の手口です

 

本田浩輝氏とは?

もともと地元では有名な不良少年で元ヤンキー、
喧嘩や傷害事件など非行に明け暮れた毎日を送る。

中卒で勉強もろくにせず辿り着いた先は
早朝から夜遅くまで働かなければいけないブラック企業。

低賃金で奴隷のように働かされ目的も何もない
堕落した毎日と何事にも中途半端な自分に嫌気が指し、
幼い頃から興味を抱いていたFXの世界に飛び込む。

その後、独自の仮説をもとに為替相場に働いている
「科学では説明できないパワー」に注目し、

膨大な検証の結果、3分ごとに利益を狙える
規則性が存在することを密かに発見する。

そうして「3分利益の新法則」を世界で初めて確立させた後、
電光石火のごとく年収4000万円の世界に到達し
人生一発逆転をはたした新進気鋭の若手トレーダー

と大層な経歴な人に思えますが
おそらくはクロスリテイリング社が作り上げた
キャラクターでしょう

こういうのは言ったもの勝ちなので
裏付けがしっかり取れるまでは
簡単に信用しないほうがいいです

スキャルピングは負ける

スキャルピングは短時間で結果がわかり
ゲーム感覚でできる取引なので
初心者でも手を出す人が多いのですが・・・

実際にやってみて思ったのがこれは勝てない
ということでした

まずいかなる凄腕トレーダーでも
数分先の相場の動きなんて予測は不可能

もう一つはスプレッド負け

1日300回の取引なんて
どれだけの手数料がかかるのか

正直、僕はこれで勝ち続けている人は
いないのではないか?と思っています

人気の手法ではありますが
極めて難易度の高い手法だと理解しましょう

Go!Go!!スキャルFX 評価、まとめ

この評価はCとなります
評価概要
S:絶対買うべし!超オススメ
A:なかなか優秀、買って損は無し
B:良くもなく悪くもなく
C:あまり効果は見られないかも
D:極めて悪質

これだけ短い期間に次から次へと
数千万円を狙える情報商材を
販売していることに不自然さを感じないようでは
いつまで経っても情報弱者のままです

こんなに勝てるノウハウ持ってるなら
自分でやった方がよくない?
という思考になるようにしましょう

毎度、巧みなマーケティングによって
インフォトップランキングの常連と
なっていますがそれは再現性が優れている
ということではないのです

またスキャルピングは
ほぼギャンブルに等しいもので
継続して勝ち続けることは困難だと
しっかり理解して臨みましょう

 

タケハラのレビューでした

 

この記事がほんの少しでも役に立った
と思ったらクリックお願いしますm(_ _)m

情報商材ランキング